体育レッスンや療育レッスンのお試しパックもあります
TEL:052-482-4448
運動レッスンについてのお問い合わせ
あそび力を重視した体操教室スキップ
スキップの体育教室 運動療育への取り組み レッスンスタジオ「プレジャーアリーナ」 実績 会員様の声 インストラクター紹介 スポーツファクトリースキップとは よくあるご質問 体育レッスンのお問い合わせ `トップページに戻る
  1. トップページ
  2. じゅり先生のふれあい日記2013
ふれあい日記
2013/03/27
じゅり先生の日記
みなさんは花粉症対策をどうしてますか?「この時期はプールが一番!」と水に浸かりっぱなしの、じゅり先生です。

さてJ画伯のイラストシリーズ…シーズン1は最終回です。ちょっと歌舞伎役者の中村獅童さんを思わせる眼つきのTくんは、サッカー大好き少年です。器械運動のサーキットがスタンバイされてる状況を見ると大きなため息…でも「後半はボールだよ」って伝えると、俄然はりきってこなしてくれます。

地球まわり中でも得意な地球まわり。腕のクロスを右上でまわったかと思うと、次は左上にして逆回転。そうなんです!鉄棒は左右差のない運動で、均等にカラダを使います。

ただ、この地球まわりは上になる腕がどちらか一方になりがちですので、どちらも均等にやってもらえるとよいなぁと思います。「ぶたのまるやき」って技も同様です。右も左も上手に使いこなせるようになるといいですよね。
2013/03/19
じゅり先生の日記
こんにちは!みなさん、新しい進路への準備は整いましたでしょうか?我が家にはスピーカーが届き、好きな音楽に浸ってる、じゅり先生です。

俳優の塚本○史さん似のKくんは、その長身を活かして跳び箱5段をするりと跳ぶことができます。でも鉄棒は、長い手足ゆえの難しさがあるようです。

鉄棒レッスンバーを持ってブランコのようにくぐっているKくんに、「足を上げてみて」と声かけしました。私は「足抜きでもやってくれてたらいいな」って目論んでたところ、なんと逆上がりを!

前の回のレッスンで補助つき逆上がりを練習したのを、思い出してくれたようです☆ 逆さから起き上がる際に床に手を付くという裏技ありでしたが、予想以上の展開にみんなで盛り上がりました♪
2013/03/15
じゅり先生の日記
せっかくのぽかぽか陽気なのに、この時期はすっかり引きこもりの、じゅり先生です。

鉄棒レッスン今日は鉄棒レッスンの様子を、J画伯のイラストと共にお届けします。(そして、このシリーズ…しばらく続きます。)

「鉄棒は、むりむりー」って言うSくんは、斜め懸垂の練習です。まずは「握る」という動作。ラケットスポーツや野球でも、この力は必要になってきます。それから腕支持。自身のカラダを腕で支える力は、あらゆる場面で危険回避能力を高めます。女子のスポーツテストでも行われていたこの動き…背中と肩まわり、腕の筋トレとしてダイエットにも効果的です。

ちょっとスカしたネーミングでは「チンニング」と呼びます。ただ、おうちの物干し竿やお布団干しでチャレンジしてはいけませんよ!
2013/03/06
じゅり先生の日記
最近1つ前の電車に乗って、レッスンの開始時間まで鶴舞公園を散歩し、桜の開花を心待ちにしている、じゅり先生です。

帰りの電車内での出来事です。とってもスリムなママさんが抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこし、両手いっぱいの荷物で乗車してきました。ママさんがスリムでしたし、赤ちゃんはすっぽりコートの中で寝ているので、車内の人はみんな気づいていません。スマホに夢中で、顔を上げてる人自体が少数なんです。自分が座っている時でも席を譲るのって難しいのですが、誰かのために席を譲ってもらうのは至難の技ですよね。恩着せがましくなってもいけないし…。

そこで、私は挑戦しました!子ども達を頑張らせるばかりじゃなくて、ここは私がひとつ知恵を絞り、勇気を出そうと!座席がひとつも空いてない中、比較的大きな声で「どちらまで、乗られるんですか?」「赤ちゃん5kgくらいなんですか?」「席、なかなか空かないですよねー」と言いました。控えめなママさんは「動かすとこの子起きちゃうかもなので、大丈夫です」と笑顔で答えてくれました。

次の駅ですぐそばの席が空きました。私が余計なことを言ったために、ママさんは少し恥ずかしそうに座られました。赤ちゃんもスヤスヤ寝ています。その偶然か必然かわからない出来事に私は自己満足し、そこから少し離れました。3駅乗ってその母子は降りられましたが、何もしていないのにお礼を言ってくださいました。

「これで、私がニンプちゃんになった時や赤ちゃんを抱っこしている時は席を譲ってもらえるな」と、1人ほくそ笑んだ寒い日の夕暮れでした。
2013/03/04
じゅり先生の日記
こんにちは、じゅり先生です♪

レッスン前、男子校生くんが何か話したそうにそわそわしていました。…なんと、就職が決まったそうです!支援学校や支援学級で学んでいる学生たちの就職は、本当に難しいんです。

「え?てことは、4月からは…」「社会人!」…そう元気に言った彼の顔は、キラキラしていました。施設でお掃除などのお仕事をするそうです。「不安はないの?」という私のネガティブな問いかけに、「実習で、お世話になった所ですので大丈夫です!」という頼もしい答え!

もちろん、実習からの彼の頑張りの成果なのですが、きちんとした受け答えやレッスン中の様子などから、おうちの方が彼のためにどれほどご尽力されたかがわかります。まもなくやってくる新年度に向けて、「私はキラキラできてるかなぁ」と顧みる機会をいただけた、そんな午後でした。
2013/02/28
じゅり先生の日記
愛車ジムニーのスタッドレスをそろそろ交換してあげなくちゃと思っている、じゅり先生です。

先日、バスに乗って名東区の障がい者スポーツセンターへ行きました。とあるバス停から、白杖を持った男性が乗ってこられました。乗車時に「よろしくお願いします」と運転手さんに声をかけられていました。…私は、ハッとしました。いつも、降車時には「ありがとうございました」と言うけれど、乗る時には何も言ったことがないんです。その礼儀正しい男性に、自然と目を奪われてしまいました。

バスを降りてから、点字ブロックを確認しつつスポーツセンターへ向かっています。おそらく通い慣れていらっしゃるのだろうけど、年度末の道路工事もやっていたので勝手が違ったようでした。さしでがましいと思いつつも、声をかけました。歩道は自転車も通るし階段は大変だろうと勝手に解釈し、「こっちです」とスロープを通ってもらいました。終始「ありがとう」と言ってくださっていましたが、実はいつもは階段を上がられていたそうです。

私の勝手な判断でいつもと違う道を案内され、さぞかし不安だったろうなと深く反省しました。もしまたこんな機会があったら、「いつもどこから入られてますか?」と確認したいと思った朝でした。
2013/01/11
じゅり先生の日記
子ども達はワクワクの時期がやってきました。大人なのにワクワクしている、じゅり先生です。

クリスマスリース昨年末の話ですが…我が家にはミニミニのツリーとリースがあります。でも、私がお伺いしている教室のエントランスには、とても素敵なツリーとリースが飾ってありました。やっぱり手作りのものって素敵ですよね☆
器械運動とボール運動レッスンさて、この教室でのレッスンはと言いますと…主に器械運動とボール運動、そしてそれらの複合運動を楽しんでいます。鉄棒を回るだけでなく足にボールをはさんでまわったり、網をくぐるだけでなく網の中にあるボールを両側から競争で取り出してみたりしています。

ボール取り競争で驚いたのが、奪いあわずに譲りあっていたことです。「もっとがむしゃらさも欲しいなぁ」なんて思いつつ、お友達を思いやるその優しさにほっこりしたワンシーンでもありました。
器械運動とボール運動レッスン次のゲームは玉入れならず玉上げ(?)です。うまく乗せて上げないと、せっかく上がってるボールも落ちてきてしまいます。いつものことですが一緒になって盛り上がっていると、見事に私の投げ上げたボールが他のボールを落としてしまいました。「もう、先生!うっかりさんなんだからぁ〜」とダメ出しされてしまいました…。

そんなこんなで、毎週楽しくカラダを動かしています。今年も引き続きよろしくお願いします。Happy New Year♪