体育・スポーツの家庭教師 スポーツファクトリースキップ 運動も体育も「楽しい」「うれしい」「面白い」を通じて伸ばします


スポーツファクトリースキップ 代表 江原直紀
スポーツも勉強も「楽しい事」というのが本質です。体育の家庭教師といっても、スキップでは笑いの絶えない指導を目指しています。
スポーツファクトリースキップを是非ご利用下さい。
>> スキップについて
スキップの実績
テレビやラジオ取材
スキップスキースクール
親子のふれあい「親子体操」
講師のご依頼
幼稚園・保育園の園内体育指導
学生スタッフ募集
江原直紀公式ブログ「一生、わらべ心。」
保育士講習(岐阜市保育園連盟4歳児部会)
2010年11月9日に、岐阜市保育園連盟4歳児部会 公開保育の講師を務めさせて頂きました。

子ども達と一緒にレッスンをして、その後は先生方にも補助法を指導したり、実際に動いて頂きました。身体を動かす事やあそびの重要さを主に紹介させて頂きました。

梅林保育園の竹中園長先生、則武保育所の堀部先生はじめ、多くの先生方、本日はありがとうございました。又機会がありましたら、どうぞよろしくお願い致します。
 
当日の模様
岐阜市保育園連盟4歳児部会の保育士講習 岐阜市保育園連盟4歳児部会の保育士講習 岐阜市保育園連盟4歳児部会の保育士講習 岐阜市保育園連盟4歳児部会の保育士講習
岐阜市保育園連盟4歳児部会の保育士講習 岐阜市保育園連盟4歳児部会の保育士講習 岐阜市保育園連盟4歳児部会の保育士講習 岐阜市保育園連盟4歳児部会の保育士講習
岐阜市保育園連盟4歳児部会の保育士講習 岐阜市保育園連盟4歳児部会の保育士講習 岐阜市保育園連盟4歳児部会の保育士講習 岐阜市保育園連盟4歳児部会の保育士講習
岐阜市保育園連盟4歳児部会の保育士講習 岐阜市保育園連盟4歳児部会の保育士講習 岐阜市保育園連盟4歳児部会の保育士講習 岐阜市保育園連盟4歳児部会の保育士講習
 
参加者のお声
参加者のお声子どもたちが、いきいきと活動していたことがとても印象的でした。 「脚立を登り、降りる」ということにおどろきましたが、子どもたちの力でおこない、体に染みついていくことで、とってもいい経験(体力づくり、心づくり)となると感心しました。

子どもたちが満足するまで、くり返しおこない、どんどんと難しくしていくなど、子どもたちが意欲的に取りくめられる援助で、保育を実践していきたいと思いました。遊びのなかから、子どもたちの心と体を育てていけるように、日々の保育のなかで、体力づくりを十分にとりいれていきたいです。

実践もあり、体力づくりの指導がなかなかむずかしかったので、今日参加でき、指導法も分かり、良い時間となりました。
参加者のお声とても良い時間になり本当に感謝!です。運動あそびのポイント、コツ、やり方の参考になりましたし、「やりたい!」気持ちがぐいっと高まりました。子どもたちの意欲が高まるような展開の仕方が勉強になりました。

年長児のとび箱をしている姿をマネて挑戦しているうちに、2日間でクラスの半分程が3段をとべるようになっていました。とび箱の上から飛ぶなどはしていましたが、とび箱をとぶことはしていなかったので、驚いてあわてて補助をしたのが一昨日でした。とても良いタイミングでの講座で心強く思います。

さっそく「お母さんすわり」の他に、「カエルすわり」も楽しんでいきたいです。ボールおにごっこもおもしろそうなので、取り入れてみます。園長先生がおっしゃった、子どもを育てる前の先生育ちの大切さを感じました。しっかり基礎を学び努力していきたいと思います。
参加者のお声子どもたちの活動の様子を見て、「こんなこともやらせているのだ」と驚くことが多かったです。きゃたつをのぼってジャンプには特にびっくりしました。なかなか怪我をしては…と思い、そこまでやらせてあげられていないが、そういった活動がこどもたちの感覚をやしない自ら身を守ることにもつながるのだと思った。

自分の園での体操教室と少しちがっていたので良い勉強になりました。
参加者のお声とても学んだことがたくさんあった充実した部会でした。感覚を育てるには、まずは日常の遊ぶ力を育てること、というのが一番印象的でした。

いきなり「練習!!」と意気込んで取りくむのではなく、いろいろな方面に視野を広げて、徐々に段階をふんでいく、ということを大切にしていきたいと思いました。今日教えて頂いたことを生かして、子どもたちの力を上手にひき伸ばしたり、援助していってあげたいと思います。ありがとうございました。
参加者のお声4月から研修は何度か出させてもらいましたが、このような部会は初めての経験で、とても新鮮でした。子どもたちの様子、園の雰囲気、保育者の子どもたちへの対応など、やはり他の園を見ることによって、自分自身へのふり返りにとてもいい勉強になりました。指導という内容でしたが、私自身、自分の日頃の保育、環境を改めて考えさせられる、よい機会でした。

体育あそびは、やはり体育の先生が主としてやって下さいますが、その中で保育士がどのように、例えばできない子への補助・よりレベルの高いものへと挑戦させていく、など教えていただき、本当に今日は楽しい時間になりました。ありがとうございました。
参加者のお声子どもたちが、組み立てられた巧技台を使って楽しく運動あそびをしている様子をみせてもらいました。鉄棒にマットをかけて使ったり、脚立を使ってあそぶ方法など学ぶことができ、皆に報告(知らせたい)と思いました。

実際に、ロープの上をグー、チョキ、パーで動くことは楽しい運動でした。マットやとび箱、鉄棒のあそばせ方、保育士の補助のしかたなど、ていねいに教えて頂き参考になりました。

これから寒くなり室内での活動が多くなるかと思いますが、室内でもできる運動あそびなので是非とり入れて子どもたちとあそび、いろんな感覚を養っていきたいと思います。ラクビーのあそびも参考になり、やってみたいと思います。
参加者のお声公開保育が体操教室でよかった。圧倒することばかりの内容であった。高い所を渡る、キャタツをのぼってジャンプする。とび箱を使ってのでんぐりがえし…など、運動あそびをする時は、いつもケガをしないようにするためには…と考えてしまうので、運動あそびの内容がせまくなってしまっているとつくづく考えさせられた。日頃の積み重ねで、4才児であのような運動機能が身につくことがわかった。保育の中で取り入れれることは取り入れていきたい。

逆上がり、まえまわりの補助の仕方が少しわかったので、今後の保育に取り入れたい。またラグビーボールを使ったあそび、大縄とびを使ったあそびも楽しそうなので、子どもたちと一緒に行っていこうと思う。
参加者のお声日常の保育にすぐに生かせる内容でとても良かったです。特に補助の仕方を教えてもらったことで、クラスの子ども達の指導に生かしていきたいと思います。

運動用具が充実しているので正直うらやましく思えましたが、保育所でも使えそうな物を工夫して運動遊びをしていきたいと思いました。楽しくゲーム感覚にやれる所が子ども達も夢中になってやれそうだなと感じました。

鉄棒をしようと思うとそれ1つになり、順番待ちなどからトラブルにつながってしまうが、サーキットのようにいろいろなものがやれると、とっても楽しく行えるので考えてみたい。
参加者のお声子どもの7つの感覚を育てる「体育あそび」の保育をみさせてもらい、ありがとうございました。縄1本でもあそびを通していろいろな力がつくこともわかりました。鉄棒、跳び箱、マットなどの補助の仕方を教えていただき、大変勉強になりました。

保育所に戻って今日からの保育にとりいれていきたいとことがいっぱいありました。子どもたちが楽しくあそぶ中でいろいろな力をつけていく姿をみせてもらいました。子どもたちはとっても生き生きしていました。
参加者のお声子どもたちに遊びの中からいろいろな運動を取り入れていくことも大切だと感じた。脚立をのり越えてジャンプするなど見て驚いたが、日頃の運動遊びの積み重ねでこんなこともできるのだと思い勉強になった。

つい「怪我をする」「危ない」ということが先にたってしまうので、様々な工夫をすることや、子どもたちに約束をさせ、挑戦させてみたいと思った。鉄棒やとび箱の補助の仕方も教えていただいたので、日頃の保育で活かしていきたい。
参加者のお声今日は大変参考になるお話を聞かせていただきありがとうございました。「けがをするから」「危ないから」とやらせていないことが、今日の公開保育を見せて頂き気付きました。きちんとした補助の仕方を覚え、子に様々なことをやらせてみたい、いろいろな経験をさせていきたいと思います。

「脚立に登ってとぶ」は目からウロコでした!ぜひ楽しみながら色々とやっていこうと思います。ありがとうございました。
 
スキップでは小学校や幼稚園、地区単位での保育士講習、あそび力の育成や親子のふれあいに関する講師のお申し込みもお待ちしております。お気軽にお問い合わせ下さい。是非スキップの理念を多くの人に知って頂き、スポーツ、運動嫌いの子が居なくなるように願っています。
>> 講師のお申し込みはこちら
 
>> スキップの実績に戻る
 
  更新履歴サイトマップ | リンク
   
体育・スポーツの家庭教師 スポーツファクトリースキップ お電話でのお問い合わせは052-482-4448まで
お問い合わせはこちらからどうぞ
 〒453-0811 愛知県名古屋市中村区太閤通9丁目19番地 2F
 E-mail:info@sf-skip.com