体育・スポーツの家庭教師 スポーツファクトリースキップ 運動も体育も「楽しい」「うれしい」「面白い」を通じて伸ばします


スポーツファクトリースキップ 代表 江原直紀
スポーツも勉強も「楽しい事」というのが本質です。体育の家庭教師といっても、スキップでは笑いの絶えない指導を目指しています。
スポーツファクトリースキップを是非ご利用下さい。
>> スキップについて
スキップの実績
テレビやラジオ取材
スキップスキースクール
親子のふれあい「親子体操」
講師のご依頼
幼稚園・保育園の園内体育指導
学生スタッフ募集
江原直紀公式ブログ「一生、わらべ心。」
職業体験(三重県桑名市立陵成中学校)
2006年6月27日に三重県桑名市立陵成中学校の2年生6人が、スキップへ職業体験に訪れました。体育の家庭教師という職業に興味があるようで、生徒より職業体験依頼がありましたが、体育の家庭教師という職業も定着してきたのかな?

当日は体育の家庭教師の仕事の説明と、幼児体育や個人レッスンに対する質疑応答、それから実際にプレジャートレーニング(あそび力向上の指導)を体験してもらいました。

電話応対や訪問時の質問の仕方などもネットで調べて練習をするようです。時代の移り変わりを感じますね…。いずれにしても、生徒達が気になっている職業に直接訪問し、生の声を聞くという機会を設けると言う事は素晴らしい事だと思います。

スキップはいつでも協力しますよ!
 
当日の模様
職業体験の模様 職業体験の模様
 
生徒たちの感想
職業体験の感想私は先日勉強した事を日頃の事に役立て、部活の後輩達に、インストラクターの人達のように言葉や接し方などに気をつけて、テニスボールを使った練習などいろいろ教えて行きたいと思っています。

大変貴重な体験が出来ました。本当にありがとうございました。
職業体験の感想この訪問で、僕は人に教えるのがすごくむずかしいのがわかったし、教えるには自分も楽しくないといけないことなど、これから役立つことを教えてもらって、大変貴重な体験ができました。本当にありがとうございました。
職業体験の感想ぼくは初め、小学校にあると聞いてびっくりしました。

そして質問をして勉強になったことは、どんな人でもインストラクターになれるということです。あと、できなかったことができるようになれたことが嬉しいと聞いて、ぼくもできないことに挑戦してできるようになりたいと思いました。
職業体験の感想私はこれまでインストラクターの仕事を、単純に運動を教えるだけだと思っていましたが、質問などを通して、運動を教えるということはとても難しいことなんだと思いました。

年代によって、しゃべり方、説明の仕方を変えなければいけないので大変な仕事なんだなと思いました。
職業体験の感想そちらのお話を聞かせていただいて、勉強になったことがあります。それは小さい子へのふれあいかたや、楽しく遊べるような方法です。そういう話やあそびを1時間以上もしていただいてありがとうございます。

一番心に残った話は、子供と一緒に楽しむということです。その言葉は今でもよみがえってきます。
職業体験の感想お話を聞いて勉強になったことは、教える側は、教えられる側に、分かりやすく話さなければならないということです。準備運動でも、小さい子に、手首足首がジャンプといっても伝わらないから、分かりやすいように、手か足をブラブラしてと言って見せたり、うさぎさんのように飛んでと言ったりして話していることが分かりました。

逆に小学生の高学年や中学生にそんなことを言っても、誰もついてきてくれないので、きちんとした言葉使いで話しているということも分かりました。こうした、相手に合わせた言葉使いが必要ということがよく分かりました。

心に残っていることは一緒に運動をしたことです。テニスボールで遊んだり、手を広げたり、交互に動かしたりしたのが楽しかったです。それと、最後にやった、手をねじって、人差し指を鼻に置いて、手を戻し、パッとするたねはみんなわかるようになりました。今度クラスの人にやってみようと思います。
 
スキップでは生徒たちの課外事業や職業体験のお申し込みもお待ちしております。お気軽にお問い合わせ下さい。是非生徒たちにもこういった職業が存在する事を知って頂き、子供たちに夢を与え、将来指導者を目指す子供たちの育成もお手伝いしていきたいと思います。
>> 職業体験等のお申し込みはこちら
 
>> スキップの実績に戻る
 
  更新履歴サイトマップ | リンク
   
体育・スポーツの家庭教師 スポーツファクトリースキップ お電話でのお問い合わせは052-482-4448まで
お問い合わせはこちらからどうぞ
 〒453-0811 愛知県名古屋市中村区太閤通9丁目19番地 2F
 E-mail:info@sf-skip.com