体育・スポーツの家庭教師 スポーツファクトリースキップ 運動も体育も「楽しい」「うれしい」「面白い」を通じて伸ばします


スポーツファクトリースキップ 代表 江原直紀
スポーツも勉強も「楽しい事」というのが本質です。体育の家庭教師といっても、スキップでは笑いの絶えない指導を目指しています。
スポーツファクトリースキップを是非ご利用下さい。
>> スキップについて
スキップの実績
テレビやラジオ取材
スキップスキースクール
親子のふれあい「親子体操」
講師のご依頼
幼稚園・保育園の園内体育指導
学生スタッフ募集
江原直紀公式ブログ「一生、わらべ心。」
「ダウン症児の赤ちゃん体操について」勉強会を終えて
2009年11月30日(日)に開催された「ダウン症児の赤ちゃん体操について」というテーマの勉強会をスキップの末光、吉田が受講してきました。兵庫県立塚口病院の取り組みの紹介や理念、ダウン症と診断されてからの両親へのケアや、つかまり立ちをするまでの乳幼児への育児法を勉強する事ができました。

スキップにも療育レッスンでダウン症のお子さんを多く受け入れており、今回の勉強会は療育を主軸とする3人のスタッフには磨きの時間となった事でしょう。 スタッフが学んだ事や身についた事をレポートに致しましたので、ご報告致します。
 
今回のセミナーを受け、得た事はたくさんあります。その中でもストレッチやマッサージについて、とても興味がわきました。全身を細かにマッサージしていく事、そして毎日続けて行く事が大切というのを感じました。私自身も訪問先でダウン症児の子と触れ合い、私が今何をすべきかのヒントを得ました。今後少しずつ実践していけるようにしていきたいと思います。
スポーツファクトリースキップ 末光光敏
 
今回のセミナーでは、ダウン症のお子さんに実際モデルになって頂き、体操を行っている所を見ました。それぞれ発達している所、まだ不十分な所…それに伴い、行うべき体操も違います。独歩確立までの期間が非常に重要で、様々な刺激を与え、嫌がるような苦手な感覚もマッサージや体操で慣れさせなければなりません。子どもの時期がいかに大切か改めて知り、スキップの療育で取り入れられるよう勉強していきたいと思います。
スポーツファクトリースキップ 吉田佳那子
 
>> インストラクター紹介に戻る
 
  更新履歴サイトマップ | リンク
   
体育・スポーツの家庭教師 スポーツファクトリースキップ お電話でのお問い合わせは052-482-4448まで
お問い合わせはこちらからどうぞ
 〒453-0811 愛知県名古屋市中村区太閤通9丁目19番地 2F
 E-mail:info@sf-skip.com